バンクーバーおれおれ日記


たこ焼き屋にでもなりまひょか
by green_dori
カテゴリ
全体
バンクーバー
友達
スノボ
料理
旅行
陶芸
結婚
Party!
ママになる!?
学校
ホームステイ
その他の生活
未分類
以前の記事
留学生たちのブログ
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
2つのBirthday
from Everything in ..
Extra! Extra!
from Everything in ..
インターナショナルキャッ..
from チェンマイ雑記帳
おめでとう! Green..
from 紐育日記
祝!結婚
from U.Kaye Present..
ママはやっぱりママだった。
from Everything in ..
寿オフ
from 別冊aradas☆japan
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

和っぽい

a0011537_162337.jpg金曜日は学校が午前中で終わるので、夜の呑みの約束までの間ちょっとフラフラすることになった。

Bute沿いにあったこのオブジェ。誰が何のためにどんな目的で作ったのかは定かでないが、ちょっとかわいかったので撮影。なんとなく和っぽい。菅笠のような感じ。でもカラフルでかわいい。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-18 16:24 | バンクーバー

チーズケーキ怖い

そうそう、知り合いのところに行く前に何か手土産をと思って、以前からうまいと聞いていたチーズケーキを買うことにした。

お店はロブソン通りにある“earls”というバー。
昼からやっているらしい。レシートのカテゴリーには“Day Bar”と書いてあった。
こっちに来てからあまり外食をしていないので他とは比べられないが、入り口に数人おねーちゃんがいて、エレベーターを降りるなり満面の笑みを浮かべ“ハーイ、ご機嫌いかが?ようこそ”(うーん、なんて英語にしやすい日本語…)と出迎えてくれ、“チーズケーキをテイクアウトしたいんだけど”というと店の中央のアイランド形式になっているカウンターへ案内された。

メニューを渡され見てみるとチーズケーキ$5.99!!高い…。
でもまいっか。いろいろお世話になった人だし。と奮発して“4つください”とお願いした。
“少々お待ちください”と笑顔のカウンターお兄さんに言われ待っていたが、少々にしては長い。15分くらい待ったかなぁ。しかし、何もしない15分は異様に長い。

まだかな~、と思っているとお兄さん登場。“お待たせしました”。
げげっ、なにこれ?
とてもテイクアウトのケーキが入ってる袋とは思えない。通常洋服などを買ったときに入れてもらう袋の大きいほうのサイズ。
4つって言ったんだけど…。
中には通常日本でショートケーキを4つくらい買うと入ってくる箱が4つ。
ま、レシート間違ってないからいっか。

それを持って知り合いのオフィスに行くと…なんと留守……。
しばらく立ち尽くすが、仕方ない。持って帰ろう。

ウチはホームステイでルームメイトがちょうど4人。みんなで分けよう。
で、これ。

a0011537_17811.jpg


箱は大きかったけど中身は普通。
ソースがたくさんかかっていた。ブルーベリーソース。
もともと甘いものが苦手で、照り焼きとかもちょっと…な私なのだが、せっかく高いチーズケーキを買ったのだから食べないと、と思い1個の半分まで食べた。あまり甘くないとはいえ、ケーキ自体を食べるのが数年ぶりという感じなのでとても1個を一度には食べられない。数時間たってからやっと全部たいらげた。
またしばらくはケーキいらないなぁ…。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-16 17:09 | バンクーバー

オレンジワン

a0011537_16397.jpgなんとかプレゼンも無事(?)終了。

午後の授業も早く終わったので、知り合いのオフィスに行こうと思いフラフラしていたら美術館の前にオレンジのチューリップを見つけた。
私は花の中でチューリップが一番好きで、中でも黄色のチューリップが一番!と思っていた。ら、おぉ!オレンジカワイイじゃん!
初めて見た。ちょっと感動。
もう終わりかけだったけど。

日本にもあったのかな?オレンジのチューリップ。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-16 16:40 | バンクーバー

図書館

明日(正確には今日)は初めてのプレゼンテーション。

先週末からずーっと準備に追われている。と言ってもそんなたいそうなものを作るわけでもない。たかが10分のプレゼンテーション。なんでこんなに時間がかかるんだろう?う~ん…。

で、今日は前日だったので、先生にチェックしてもらったドラフトを印刷しに図書館へ行った。(学校にはプロジェクターがない&私はプリンターを持っていない)

東京であんまり図書館を利用したことがなかったのでちょっと比べられないが、ここの施設は結構いい。本の種類はもちろんのこと、PCの数が多い。インターネットに接続できるPCが全部で30台くらいある。プリンタもモノクロ・カラーと選択できる。ちなみにモノクロ1枚20セント。これだけ台数があっても足りないらしく、常に行列ができている。

私はまだ図書カード(ってゆーのかな、カナダで…)をまだ作っていないのだが、どうやらそれを作るには顔写真つきのIDが2種類いるらしい。パスポートと他に何か。例えば国際免許証とか写真つきのVISAカードとか。海外はどこも同じなのかもしれないけどIDの提示を求められることが多い。この間ボーリングに行ったときも待ち時間にバーカウンターでお酒を飲もうと思ったら“IDは?”と言われ、忘れてしまった私は1人コーラを飲むハメになってしまった。ちっ。

とりあえず資料作成は終了。
で図書館の写真を撮ってみた。結構かっこいいと思う。
a0011537_183749.jpg


みなさんもバンクーバーへ起こしの際はぜひ一度。(寄らないって)
[PR]

# by green_dori | 2004-04-15 18:38 | バンクーバー

さらにもうひとつ

a0011537_19232.jpg昨日アップするのを忘れた写真。

ウィスラーの空は見上げると必ず飛行機雲が見つかる。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-13 19:03 | スノボ

そしてもうひとつ

a0011537_19110.jpg違う写真。

そうそう、aircooledさんが言ってたT-BAR、体験しました!
[PR]

# by green_dori | 2004-04-12 19:02 | スノボ

ウィスラー ビーチ?

バンクーバーから約2時間でウィスラーについた。

今回は1泊の予定でウィスラービレッジに滞在。
1日目は午後到着なのでビレッジの中を散策。とりあえずゴンドラ乗り場まで行ってみようということになった。
…と、そこは…あれ?ここってビーチだった?
プラザの向かいにあるオープンテラスには、上半身ハダカもしくはタンクトップの装いのみしかいない。スキーウェアなどどこにも見当たらない。唯一スキーとスノボの板が立てかけてあることが、ここがスキー場であることを思い出させてくれる。
確かに暖かいけど…。
強い日差しと激しい音楽、そしてコパトーンの香り…ビーチ以外の何なのか。

とりあえずご飯を食べてからお土産を買いホテルへ。

翌日も快晴!
ただちょっと前日呑み過ぎて頭が痛い…。しばらく呑んでなかったからなぁ。
とちょっと反省しつつゴンドラ乗り場へ。
しかし、このリフト券ちょっと高すぎない?と突っ込みたくなるほど高い。1DayチケットがTAX込みでC$78くらい。

いざ、ウィスラーピーク。
ピークへはゴンドラとリフトを1本乗り継げば行ける。
ゴンドラに乗り込むが、日本のそれとは異なりちゃんとした椅子がない。壁(って言うかなぁ)に沿って10cmくらいのゴムの出っ張りがある。どうやらこれに座るらしい。ただしもちろん外人仕様。腰の位置が違いすぎる。しかも10cmくらいと狭い。結局ぜんぜん座れず終点まで。長い。

続けてピークまで行くクワッドに乗った。
これが…すっげ~~~~怖い。
もともと私は高所恐怖症で、それが理由で若いときスキーもやらなかった。
ボードはそのおもしろさに、なんとか我慢して今まで忍耐で切り抜けてきた(つもり)
けど…ちょっとぉ、高すぎるって。でかすぎるって。大自然。
私の下も右も左ももちろん上も、空間がありすぎて大自然の中に浮かんでる感じ。怖いよ~(泣)
きっと高いところ好きな人にはたまらないと思う。
ほんと、今回ばかりは高所恐怖症を恨んだ。
でも、景色はすごく美しいのよ、念のため。ただあの美しさを私が言葉で表現できるはずがない。これはぜったい行って自分の目で確認するべし。
写真で切り取ってしまうと伝わらないなぁ…とちょっと自分の腕のなさに悲しくなるが、一応撮ったので。
a0011537_185757.jpg

雪は、ガリガリのバーンのところがちょっとと、あとは普通雪。上のほうはアイスでもキュッと鳴る感じ。
もうすでに下のほうはほとんど雪がなく土が出てしまっている状態。コースも閉鎖しているところが多く、林間を通らなければならないことが多い。
昼を過ぎてさらに暑い。私は薄いフリース1枚とウェアのインナーをはずしたものを着ていただけなのに、かなり汗だく。何しろ日差しが強い。ここはホントに2000mなの?って感じ。
結局一番下までは降りてこられず、ゴンドラの途中駅から乗り込み下山。

確かに雄大な自然は満喫できたけど、ボードするならハイシーズンかな。ただそのときのリフト券はC$82くらいになっちゃうけど。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-12 18:58 | スノボ

ウィスラー 出発

ホントにウィスラーに行ってしまった。

憧れのウィスラー。
留学先がなんでカナダなのか、とよく聞かれた。答えは“ウィスラーで滑れるから”。
そのくらいのメイントピックだった場所へ早々と行ってしまった。

調べたところウィスラーへ行く方法としてはバスかレンタカーという選択がほとんどらしい。今回はもちろんバスで。
バスが出発する場所はMain Street - Science World駅を出てすぐのPACIFIC CENTRAL。
a0011537_18113.jpg

ここからさまざまな場所へ向かう長距離バスが出る。カナダ国内はもちろん、シアトル行きも出ている。

ウィスラー行きのバスは2時間に1本くらいの割合で出ているのだが、このバスは予約ができない。とにかく乗りたかったら並ぶべし、と行列のできるラーメン屋のようなことを言う。仕方がないので並ぼうということになったが、なにしろ勝手がわからない。どのくらい並べば乗れるのか?ということで、メンバーの都合から決定した11:00出発のバスに乗るのに9:30に並び始めるという、プラチナチケット取り並みの気合でPACIFIC CENTRALに行った。

メンバーが遠いところに住んでいる都合上、早めに並ぶのは私1人の役目だった。

まずチケット売り場。
2~3組並んでいた。お、これは大丈夫だな、とほくそ笑みつつ“この時間のバスのチケットをください”と言ったら“時間は決まってないのよ、オープンなの”…え?そうなの?やばいじゃん、早くどこに並ぶか見つけないと、とちょっとあせりバス乗り場へ。
乗り場は全部で20くらいあった。その中に…あったあった。“ウィスラー行き”。
とそこから通路を空けて壁沿いに20人くらいの列…!げげっ、この列かなぁ…でもボード持ってる人もいるしなぁ…と、最後尾のあたりでオロオロしていると、並ぼうとしている女の人が来て、“並んでるんですか?”と聞くので“これってウィスラー行きの列ですか?”と逆に質問してしまった。女の人が“そうですよ”と答えたので、やっぱりそうか、早くきてよかったと胸をなでおろし列に並んだ。

しばらく並んでちょっとおかしいことに気づいた。私のすぐ前が初老のおばさん2人なのだ。まぁ、ウィスラーと言っても観光もあるし、その途中で降りるのかもしれないし、ありえなくはないよねぇ…と思いながら、ふとこんなおばさんが11:00のバスに乗るのに9:30から並ぶだろうか?という疑問を持った。
後ろの女の人に気を使いながら、おばさんに“これってウィスラー行きのこの時間のバスですか?”と聞くと“あら、あなたなに言ってるの?これはシアトル行きよ”…もう、違うじゃん(ーー;)“あそこに係の人がいるから聞いてみなさい”と言われたのでその通りにすると“13番だよ”という回答。
…誰もいない。
なんだよ、ぜんぜんだいじょぶじゃん。

と何はともあれ、ウィスラーへ出発。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-12 18:02 | スノボ

なんだか…Part3

a0011537_185723.jpgこれはキツラノビーチからダウンタウン、スタンレーパーク方面を眺めたところ。
夜景の写真はいちいち説明しないとわからないところが辛い。
今度は簡易三脚でも買おうかなぁ。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-09 18:58 | バンクーバー

なんだか…Part2

a0011537_185521.jpgこれはスタンレーパークからウエストバンクーバー方面を眺めたところ。
[PR]

# by green_dori | 2004-04-09 18:56 | バンクーバー